食生活を見直すときに大事にしたいこと

結婚してからの生活が変わった 健康のために食生活を見直すとき、何を食べればいいか、何を食べてはいけないかと言うことばかりを知ろうとする人が多いです。もちろん、それらを知ることはとても大事ですが、それだけでは食生活の見直しは完璧にはいきません。食材や調理法のことも分かっておく必要があります。たとえば、エビやイカやたこなどは、カロリーが肉に比べて低いです。しかし、天ぷらやフライにしてしまえば、一気に高カロリーな食べ物になってしまいます。一方、カロリーが高いと言われる肉ですが、茹でたり油を使わずに焼けばカロリーをダウンさせるこができます。

同じ食材であっても、調理法でカロリーが変わると言うことを頭に入れておかなければいけません。素材と調理法を理解し、調味料まで考えれば、健康的な食生活を送れるようになるでしょう。また、健康のためにはアルコールやお菓子などの嗜好品は断たなければいけないと思われがちです。確かに、摂りすぎれば体に悪影響を与えますが、我慢し過ぎるのも体に悪いです。嗜好品は1日に200kcalまでなら適量と言われています。とは言え、毎日食べない方がいいでしょう。どうしても我慢できないときだけ食べると言うのが正解です。

注目情報