生活習慣病を予防するための知識

結婚してからの生活が変わった 20代よりも30代、30代よりも40代の方が生活習慣病のリスクは高くなります。しかし、ビクビクしていても始まりません。できる限り早いうちから、生活習慣病を予防するための知識を得ておくことです。覚えてきたいことは色々ありますが、油を控えると言うことに対して誤解をしている人が少なくありません。生活習慣病を予防するには、とにかく揚げ物を食べないようにすることと考えている人が多いです。確かに、揚げ物は控えるべきですが、調理油を控えることの方が大事と言うことを覚えておきましょう。現代人は油を摂取しすぎています。

調理に使う油は、1日20g未満に抑えると言うことを心がけましょう。カロリーハーフの油を使うようにすることも大事です。また、インスタント食品は簡単に食べられることから、心強い味方とも言われています。しかし、インスタント食品にはナトリウムやリンがたくさん含まれていることが多いです。当然、太る原因になるでしょう。しかし、それだけではありません。リンを摂りすぎると骨がもろくなるので注意しなければいけません。ナトリウムの摂りすぎは、生活習慣病のリスクを高めます。簡単に作れるとは言え、インスタント食品ばかり食べていてはいけません。

注目情報